簿記2級合格を狙う際、3級は受ける? 受けない? 

簿記2級合格を狙う際、3級は受ける? 受けない? 

日商簿記2級を受けるなら、受け方には実はふたつのコースがあります。

・3級⇒2級とステップアップを目指すコース
・いきなり簿記2級を受けてしまうコース
という2コースですね。

この2コース、特に正解なんてものはありません。
どちらでも好きなコースを選んでOKです。どちらのコースを歩んでも、合格はきちんと果たせますから。

それでは、簿記のことをまったく何も知らない人が受験を決意したとして、どちらのコースを選んだら正解でしょうか? 

簿記2級からいきなり受けたほうがよさそうな場合としては、次のような条件に当てはまる場合が考えられそうです。

・就職の時期まで、もうあまり時間がない(たとえば、あと半年未満といったケース)場合
・日数ななくても、1日当たりの勉強時間は数時間たっぷりと取れる場合
・大学や高校の授業等で、簿記の基礎知識をかじっている場合
・とにかく細かい計算などをするのが苦手な性分でない場合

しかし、簿記2級から受ける場合でもまず3級の勉強範囲には取り組むことになります。
それに2級と3級とでは難易度や勉強量に決定的な違い(すごく大きいとまではいえませんが)があります。つまりある程度の覚悟が必要ですね。

3級を先に受ける計画を立てる場合、次のようなメリットが出てきます。
・順を追って勉強するため、知識や技能に漏れができずがっちりと固めていける
・同じ勉強方法をとることもたやすいため、スムーズなステップアップを実現できる
・最近は、同じ講座を使うと料金の値引きを受けられるチャンスがけっこうある

これらのポイントを総合すると、おすすめできるのは3級⇒2級、と受けていくコースとなります。条件が許すようであれば、3級から受けたほうがいいでしょう。

いずれのコースを取る場合でも、優れた講座を使えばできる限り滑らかな勉強方法を実現することが可能です。


>>2ヶ月で簿記試験を合格できるのはこの通信だけ


関連記事

  1. 簿記2級合格は、起業したい人にもおすすめ
  2. 簿記2級に合格後、どこに就職したらいい結果に? 
  3. 簿記2級に合格後、1級は受ける? 受けない?